派遣だ!日雇いだ!お仕事だ!DA!DA!DA!(※内容は比較的ちゃんとした記事です) - 日記

派遣だ!日雇いだ!お仕事だ!DA!DA!DA!(※内容は比較的ちゃんとした記事です)

tenです。

派遣のお仕事を始めて3~4ヶ月ぐらい経ち、いろんな現場へ行きました。
自分は主に一日一日違う現場(スポット現場)を選んでいるので
それはもう現場によって様々でしたね。
その中でも一番目についたのはやっぱり 現場社員からの接し方の違い でした。
自分は昔から人に教える時は「時間をかけて懇切丁寧に」と考えるようにしてて
教える側は聞かれる事が少なくて自分の仕事がしやすいし、
「何故この作業を今するのか」 を教えられた側が理解する事で仕事にもハリが出る。
日雇いの現場を回っているといろんな人が居ます。
教えるのが下手どころか、まともに作業を教えずただ作業を求めるだけの人すら居ます。
もちろん派遣の中には真面目に作業をしない輩が居る上に
一日しか来ない人に教える労力を割くのも大変です。
ですがここで自分が思うのが
だからこそ丁寧に教えないと、本当に一日だけで終わっちゃうよ?
という事。
現場「人手なんていくらでも居る」
それと同時に
人手「現場なんていくらでもある」
なのです。人が集まらない、集まってもろくに使えない。
そういう思考の現場社員はきちんと次また来てもらえるようなケアをしていますか?
奴隷扱いが通用すると思うなよ?
以上です。

小藪一豊みたいになっとるやないか

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ